榊研究室

この研究室では自然言語を計算機で取り扱うことに関する研究を行っています。自然言語とはわれわれが日常使っている日本語、英語等の言語のことをいいます。現在この研究室では、英語から日本語への翻訳を行う機械翻訳の研究、自然言語の意味を幾何学的構造で表現する依存構造解析の研究を行っています。毎年本研究室に配属される卒業研究生には、これら自然言語関係の研究に加えて人工知能の分野のなかから適切な題材を選んで研究してもらっています。これまで、機械翻訳、文章中からの特定単語の抽出、意味構造表現、ニューラルネットワーク(計算機上の神経網)、遺伝子アルゴリズム(計算機上に生物を作り競争させる)、データベース操作、市販のロボットに関するプログラミングシューティングゲーム構成等の研究を行いました。学生諸君は、本研究室で楽しい1年間を過ごしたのではないかと思います。